老人ホーム

「老後をどう過ごすか」。誰もが避けて通れないのがこの問題です。元気で健康の心配もなく暮らせればいいですが、なかなかそうはいかないものです。 自宅で介護を受けながら暮らすのか、老人ホームに入居するのか。なるべくなら病院で余生を過ごすのは避けたいものです。

定年前の人はもちろん、今はまだ若いのでピンとこない人でも、そのうち老後の過ごし方について考えるようになります。

最近は結婚をしない人も増えてきていますが、老後に一人だとやはり健康のことが心配だという人が多いです。 ライフスタイルも多様化しているので、早くから老後に備え、老人ホームを利用することを前提に貯金を始める人もいるそうです。

老人ホームの形態

でもいざ老人ホームに入居することに決めたとしても、その形態は様々です。
老人ホームには公的施設と民間の施設があり、提供される介護の内容に違いもあります。
必要とされる介護のレベルによっては老人ホームでも入居条件のきびしいところもあります。

一般に老人ホームと言われるものには有料老人ホーム、特別養護老人ホーム(特養)、老人デイサービスセンターなど様々な形態があります。 その中でも人気が高く、よく耳にするのが特養と呼ばれる特別養護老人ホームです。特養ホームは公的施設で費用も比較的安く、すでに全国でも 5000ほどの特養ホームがありますが、待機者が数百人で入居できるまでに2,3年はかかるそうです。

民間の老人ホームは整った設備が人気ですが、費用が少し高めなので、まとまったお金が必要になります。

自分に合った老人ホームを探すにはたくさんの情報を集めることが重要です。

荷物の処分が大変という人にはトランクルームやコンテナボックスを借りるのもオススメです。
一時的なスペース不足に役立ちます。

北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
東京都神奈川県埼玉県千葉県茨城県栃木県群馬県
山梨県新潟県長野県富山県石川県福井県
愛知県岐阜県静岡県三重県
大阪府兵庫県京都府滋賀県奈良県和歌山県
徳島県香川県愛媛県高知県鳥取県島根県岡山県広島県山口県
福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県

当サイトへの広告掲載をご希望の方はこちらよりお問い合わせ下さい。
※現在、無料での追加掲載は行っておりません。ご了承下さい。
お問い合わせフォーム
SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

いきいき元気な笑顔を応援します

Copyright (C) 2007 老人ホームGUIDE All Rights Reserved.